石材の種類をその生成ごとに分類してわかりやすく解説するサイト『大理石など石材の種類』

●●●推積岩●●●

【推積岩とは】

推積岩とは、砂・粘土・火山灰や動植物の残骸などが湖底や海岸に沈み、長い年月をかけて
上からの圧力で固結したもので、多くの不純物を含む場合があります。

【礫岩】

礫岩とは、火山活動によってできた直系2mm以上の火山礫から出来ており、その隙間を粘土
や砂が埋めています。

【砂岩】

砂岩とは、火山活動によってできた直系0.06〜2mm以上の火山礫砂等から出来ており、その
構成は石英・長石、その隙間を粘土・石灰質・珪酸等が埋めています。

【泥岩】

泥岩とは、直径0.06mm以下の粘土から出来ており、これが圧縮・固結されると、粘板岩と
なります。

【凝灰岩】

凝灰岩とは、火山活動によってできた直系4mm以下の火山灰より出来ています。

【石灰岩】

石灰岩とは、炭酸カルシウムが主成分となり出来ています。
生物の遺物が集積したものと、科学的沈殿によって出来たものがあります。