石材の種類をその生成ごとに分類してわかりやすく解説するサイト『大理石など石材の種類』

●●●火成岩●●●

【火成岩とは】

火成岩とは火山のマグマが直接固まったもので、地下深いところで長時間かけて固まった
深成岩、地表近くで短時間に冷やされて固まった火山岩、その中間的性質をもつ半深成岩の
3つに分かれており、一般的には御影石と呼ばれています。

【花崗岩】

花崗岩とは、最も一般的な御影石のことであり、石英・長石・雲母を主成分とする酸性の
深成岩です。
色は、白・桜・赤が多く、耐久性には優れていますが耐火性に弱く、鉄分を含むため酸化
すると酸化鉄という錆が発生します。

【閃緑岩】

閃緑岩とは、長石・雲母・角閃石・輝石等で構成される中性の深成岩で、俗に黒御影石と
いわれる石材です。
耐久性・耐磨耗性には優れていますが艶だしが難しく、大きな原石が取れにくい石材です。

【斑れい岩】

斑れい岩とはカルシウムを含む長石・角閃石・カンラン石等で構成される塩基性の深成岩で、
黒色結晶質をもち、磨くと美しい黒色となります。

【カンラン岩】

カンラン岩とは、カンラン石と輝石を主成分とする粗粒の岩石です。